オーミケンシのフィスコ二期業績予想

投稿者: | 2019年2月 24日 23時31分

19.3期は高付加価値商品の開発、機能レーヨンの国内外の販売力強化により、増収を予想。 原材料価格の上昇や価格転嫁の遅れ等が重し。 為替差損も計上。

source https://www.google.com/url?rct=j&sa=t&url=https://jp.investing.com/news/stock-market-news/article-221732&ct=ga&cd=CAIyGmVlMjEzOGFmN2EyZWEzMjM6Y29tOmphOlVT&usg=AFQjCNEvBMcbnO2jdr18cypK7Ak_rbrWnQ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください