議事録にドル買いの反応 スペイン外相の発言でポンドが急伸する場面も=NY為替後半

投稿者: | 2019年2月 21日 11時53分

きょうのNY為替市場、前半はこの日のFOMC議事録を控えてドル売りが優勢となっていた。ドル円も110.65円付近まで値を落とす動きが見られていたが、午後 …

source https://www.google.com/url?rct=j&sa=t&url=https://minkabu.jp/news/2325378&ct=ga&cd=CAIyGmVlMjEzOGFmN2EyZWEzMjM6Y29tOmphOlVT&usg=AFQjCNEWEWHH_3qUtYHMC9Hn0OHwxYyQRw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください