ドル売り優勢 人民元の上昇がドル圧迫 ドル円は110.50円付近=NY為替前半

投稿者: | 2019年2月 20日 11時52分

きょうのNY為替市場はドル売りが優勢となっている。米国債利回りも低下する中、ドル円も戻り売りが優勢となっており、110.50円近辺に値を落としている。

source https://www.google.com/url?rct=j&sa=t&url=https://minkabu.jp/news/2324510&ct=ga&cd=CAIyGmVlMjEzOGFmN2EyZWEzMjM6Y29tOmphOlVT&usg=AFQjCNFAFygd4df9wOfHsuKm2fMgoVlvkw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください