ドル買い優勢、欧州通貨が神経質に振れるなかで=ロンドン為替概況

投稿者: | 2019年2月 20日 05時53分

為替動向が物価などに影響を与える場合は追加緩和の可能性があるとしたことが、円売りの背景。ユーロ円やポンド円も序盤は買いが優勢だった。しかし、欧州株 …

source https://www.google.com/url?rct=j&sa=t&url=https://minkabu.jp/news/2324468&ct=ga&cd=CAIyGmVlMjEzOGFmN2EyZWEzMjM6Y29tOmphOlVT&usg=AFQjCNGUeng_cZIhMLoawSiA_X7ABWIkWw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください