為替ニュース

【通貨】 明日の為替相場見通し=米1月CPIに注目

今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、米1月消費者物価指数(CPI)への関心が高まりそうだ。予想レンジは1ドル=110円20~111円30銭。

source https://www.google.com/url?rct=j&sa=t&url=https://s.kabutan.jp/news/n201902130737/&ct=ga&cd=CAIyGmVlMjEzOGFmN2EyZWEzMjM6Y29tOmphOlVT&usg=AFQjCNGTztn7T90_7jUgHPgy_QNlO9e5vw

SBIネオモバイル証券