来週の相場で注目すべき3つのポイント:中国が対米報復関税発表、G7首脳会議、米4-6GDP改定値

投稿者: | 2019年8月 25日 02時37分

為替相場が1ドル=105円台前半に円高進行したことも懸念材料だ。こうしたなか、シカゴ日経平均先物は20200円近辺で下げにブレーキがかかっている。8月に …

source https://www.google.com/url?rct=j&sa=t&url=https://s.kabutan.jp/news/n201908240129/&ct=ga&cd=CAIyGmVlMjEzOGFmN2EyZWEzMjM6Y29tOmphOlVT&usg=AFQjCNEvVi5ygcK_j9ij1mZZrrQSZWw4uQ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください