ドル・円は106円前半、元安や株軟調でややリスク回避-パウエル講演待ち

投稿者: | 2019年8月 22日 22時36分

東京外国為替市場ではドル・円相場が1ドル=106円台前半へ反落。23日にパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長講演を控えて全般的に様子見姿勢が …

source https://www.google.com/url?rct=j&sa=t&url=https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-08-22/PWM39LDWX2PS01&ct=ga&cd=CAIyGmVlMjEzOGFmN2EyZWEzMjM6Y29tOmphOlVT&usg=AFQjCNFymxezVFHGHrZoxV9hrTK8DoI0gw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください