NY為替:ドル強含み、米リセッション懸念後退

投稿者: | 2019年8月 20日 11時48分

19日のニューヨーク外為市場でドル・円は、106円46銭まで弱含んだのち、106円67銭まで反発し、106円62銭で引けた。米国のトランプ政権が一部関税発動を …

source https://www.google.com/url?rct=j&sa=t&url=https://www.mag2.com/p/money/747444&ct=ga&cd=CAIyGmVlMjEzOGFmN2EyZWEzMjM6Y29tOmphOlVT&usg=AFQjCNFaXliLkTdr452An_KDbGRCCsUdhw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください