正午のドルは106円前半、実需の買い一巡後に反落

投稿者: | 2019年8月 19日 19時48分

為替市場は貿易統計に反応薄だったが、「米中関係に改善の兆しが見えない中では輸出の早期回復は見込みづらく、貿易赤字の傾向は続きそうだ」(国内 …

source https://www.google.com/url?rct=j&sa=t&url=https://jp.investing.com/news/forex-news/article-253086&ct=ga&cd=CAIyGmVlMjEzOGFmN2EyZWEzMjM6Y29tOmphOlVT&usg=AFQjCNHsCwgRvuNXsqNltXQYx98DJK-A-w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください