富士通の2019年第1四半期決算は減収減益、本業好調もデバイス事業再編や為替が影響

投稿者: | 2019年7月 26日 11時59分

「IAサーバーが、為替の影響に加えて、前年の公共向け大型商談の反動減があった。ネットワーク機器は5Gを控えて投資抑制が継続しているが、第2四半期から …

source https://www.google.com/url?rct=j&sa=t&url=https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1198286.html&ct=ga&cd=CAIyGmVlMjEzOGFmN2EyZWEzMjM6Y29tOmphOlVT&usg=AFQjCNFBkJOSe07jHbgNU4UFvY7t-_E6fA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください