為替 2/2 5:20

投稿者: | 2019年2月 2日 05時20分

2月1日のNY為替概況
まぐまぐニュース!
1日のニューヨーク外為市場でドル・円は、108円88銭から109円58銭まで上昇した。
米1月雇用統計で非農業部門雇用者数が予想のほぼ2倍増えたことや米1 …


- マネーボイス

 

米中協議 首脳が決着…「サイバー」「為替」なお溝
読売新聞
サイバー」「為替」なお溝 …
進める」との反応を示す一方で、「国有企業への補助金」と「米企業へのサイバー窃
盗」「為替」の項目については一言も触れなかった。


- www.yomiuri.co.jp

 

欧州市場の主要指標11時半 ポンドは下げ幅を拡大 英株は上昇
日本経済新聞
【NQNロンドン】1日午前のロンドン外国為替市場で、英ポンドは対ドルで下げ幅を拡
大した。英国時間11時半時点では、前日の16時時点に比べ0.0080ド
ルの …

【NQNロンドン】1日午前のロンドン外国為替市場で、英ポンドは対ドルで下げ幅を拡大した。英国時間11時半時点では、前日の16時時点に比べ0.0080ドルのポンド安・ドル高の1ポンド=1.3060~70ドル。朝方発表になった1月の英製造業購買担当者景気指数(PMI)が市場予想を下回ったことをきっかけにポンドを売る動きが強まった。ポンドは対円、対ユーロでも下落している。対円では前日に比べ70銭程度の
欧州市場の主要指標11時半 ポンドは下げ幅を拡大 英株は上昇 - 日本経済新聞

ホンダ:10-12月営業益40%減、販売奨励金やリコール費用膨らむ
ブルームバーグ
通期の想定為替レートは1ドル=111円と従来から1円円安方向に見直し、米ドルや
アジア通貨など為替の影響で税引き前利益面で従来見通しと比べて130億円

ホンダの2018年10-12月期の営業利益は前年同期比40%の大幅減となった。インセンティブ(販売奨励金)やリコールなど品質費用が想定以上に膨らんだことなどから、市場予想を下回った。
ホンダ:10-12月営業益40%減、販売奨励金やリコール費用膨らむ - Bloomberg.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください