パナソニックNETSの経費精算ソリューション、外国為替ソリューション「OANDA Rates」と連携

投稿者: | 2019年5月 27日 21時36分

連携は7月1日より利用でき、為替レートマスタの自動取得が可能になるという。 MAJOR FLOW Zシリーズの経費精算ソリューションとしては、申請から支払い処理 …

source https://www.google.com/url?rct=j&sa=t&url=https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1186735.html&ct=ga&cd=CAIyGmVlMjEzOGFmN2EyZWEzMjM6Y29tOmphOlVT&usg=AFQjCNGyMT86c0QIrAy7FWafuJNJsD6cbQ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください