コラム:円安の潮流変わらず、増える長期的な押し下げ要因=内田稔氏 – ロイター

投稿者: | 2022年5月 18日 13時48分

コラム:円安の潮流変わらず、増える長期的な押し下げ要因=内田稔氏 – ロイター
例えば、日本勢は3月から4月にかけて中長期の外債をグロスで約81兆円も処分したが、低く見積もってもその半分は円買いのヘッジ為替を伴っていたとみ …

ドル/円相場は5月9日に131円35銭まで上昇し、2002年以来の高値を更新した。投機筋の円売りが膨らんだほか、日本勢のヘッジ付き外債処分に伴う円売りも相場を押し上げた可能性が高い。
コラム:円安の潮流変わらず、増える長期的な押し下げ要因=内田稔氏 - JP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください